sonet wimaxを契約しようと思っている人へ、「本当に納得のいくwimax」を選んでもらうために書いています。

 

 

sonet wimaxはソニーのグループ会社であるソネットが運営しているだけあって、信頼性やサポート力も強いです。ただそれが料金の安さであったり、サービスのお得さにどれだけ反映されているか?ってところが大事です。

 

 

一つ例を出せば、出来るだけ安く契約したいな・・・って思っているならsonet wimaxより安いところは他にあります。
なので他社との比較をした上で、こんな人にsonet wimaxはおすすめです!といったことをまとめました!

 

 

sonet wimaxの料金を他社と比較!

 

普通であれば商品の性能などにも差が出てくるところなのですが、wimaxに関しては同じ回線を使っていますし、モバイルルーターの端末にしても皆同じものを販売しています。

 

 

なので、差が出てくるところといえば、

 

 

料金

 

 

が一番大きいです。

 

 

sonet wimaxと料金が安いところで代表的なところとsonet wimaxを比較しました!

 

 

sonet wimax:

 

 

 

月額安いプラン 7gb 1年目2,880 2年目3,695円 合計82,715円

 

 

 

ギガ放題 1年目2, 880円 2年目4,180円 合計89,020円

 

 

 

キャッシュバックプラン 7gb 3,695円 合計 70,680円

 

ギガ放題 4,180円 合計 81,350円

 

 

となります。

 

 

sonet wimaxはキャッシュバック21,000円のプランか、キャッシュバックはないけどw02のグリーンを選ぶことで月額が1年間安くなるプランを期間限定でやっています。

 

 

2年間のトータルコストでいえばキャッシュバックのプランにした方がお得になります。

 

 

といってもGMOと比較するとやっぱりGMOの方が安くなります。あと月額でいえばSONET wimaxの月額が安くなるプランとbroad wimaxを比較した時、1年目はsonet wimaxの方が安くなりますが、2年目になるとやっぱりbroad wimaxの方が安くなります。

 

 

これだけ聞くと、結局どこで申し込めば良いかわからなくなると思いますので、もう少しsonet wimaxのことについて詳しく話します。

 

 

sonet wimaxのキャッシュバックはどうやって受け取る??

 

wimaxのキャッシュバックでは気をつけるべきポイントがあります。それはキャッシュバックの申請を自分でしないといけないことです。

 

 

失敗すれば自己責任となって受け取れなくなってしまいます。sonet wimaxも例外でなく期限や若干ミスしやすい方法となっています。

 

 

sonet wimaxのキャッシュバック方法

 

@so-net.jpといった契約時に与えられるメールアドレス宛てに11か月後にキャッシュバックの振り込むための口座を入力するためのメールがきます。このメールのurlからあなたの口座情報を入力するだけで後は振り込みを待つだけです。

 

 

かなり簡単に見えますが、結構失敗する人がいます。その理由として、

 

 

1、普段使うメールアドレスじゃないので気付かない

 

2、11か月後と1年近く先

 

3、メールが来た時から45日以内、そして間違って消してしまった場合は再発行されない

 

 

この3つです。

 

 

普段使うメールアドレスでないsonetのアドレス宛てに届きます。なので、しっかりと契約した時に11か月後にそのメールボックスを見るようにメモしておき、期限内に口座情報を入れないと貰えません。

 

 

GMOも同じ方法??

 

2年間のトータルコストが一番安いGMOもsonet wimaxと同じ方法でキャッシュバックを受け取るようになっています。

 

 

かなり失敗している人がいるみたいです。

 

 

 

 

 

批判的な声が多いのですが、うーん難しいところですよね。。。

 

 

確実に安くするなら月額費用が安いbroad wimaxがおすすめ??

 

sonet wimaxとgmo wimaxでミスしがちなキャッシュバックについて書いてきました。2年のトータルコストが安くなるのも高額なキャッシュバックがあってこそなんですよね。

 

 

それに、1年先に戻ってくるお金なので、確実に最初から月額が安くなってミスしようがないところが良いって人にはbroad wimaxがおすすめです。

 

 

実際に、キャッシュバックで不安になって、それなら安心して月額が安いbroad wimaxにした!って人がけっこういるんですよね。

 

 

broad wimaxについてはこちらで詳しく書いているので参考にして下さい。

 

 

⇒月額最安のbroad wimaxを詳しく!

 

 

sonet wimaxの強みは大手運営の安心感??

 

料金の話を他社のサービスを交えながら話してきました。ここまででわかったことは、トータルコストが一番安いのはgmoで、月額が一番安いのはbroad wimax。

 

 

「ならsonet wimaxの良さは何?」

 

 

ってなりますよね。

 

 

で、それをいえばやっぱりソニーの子会社っていう安心感です。それにgmoより高いといっても2年のトータルコストでいえばGMOについで現在安い会社です。

 

 

大手運営の安心感がありながら、安い

 

 

これだけでも十分、sonet wimaxを選ぶ理由にはなるのではないでしょうか??

 

 

⇒sonet wimax公式サイト
*キャッシュバックが支払われないサイトなどもありますので、こちらの公式サイトからお申し込みください。

 

 

sonet wimaxはキャッシュバックプラン一択??

 

最初に話したように、sonet wimaxはキャッシュバック21000円が貰えるプランか月額が安くなるプランを選べるのですが、これは間違いなくキャッシュバックプランがおすすめです。

 

 

2年のトータルコストもそっちの方が安いですし、月額が安いプランにするなら、断然broad wimaxの方がお得になるからです。

 

 

だからあえて、sonet wimaxを選ぶならキャッシュバックプラン一択ですね。

 

 

あと、7GBかギガ放題プランかっていうのでいえばギガ放題プランがおすすめです。っていうのも月額で700円程度の差で月間無制限で使えるようになりますし、両方にある3日で3GB制限っていうところでいっても、両者で厳しさが全く違います。

 

 

7GBプランの場合、月間7GBを超えた時はもちろん、3日で3GBを超えると、128kbpsにまでスピードが制限されます。これは動画はもちろん、普通のWebページを開くのにもストレスを感じるスピードです。

 

 

そして、ギガ放題プランでは月間は無制限で使えて、3日で3GBの制限はありますが、その制限はゆるく、5Mbps程度は出るような制限なので、youtubeの動画は問題なく見れる程度の制限です。

 

 

7GBで受ける制限を考えるとやっぱりギガ放題がおすすめです。

 

 

sonet wimaxの機種はどれを選べばいい?

 

sonet wimaxでは機種をwx02かw03を選べるのですが、w03で間違いないです。機能的にも優れていますし、人気もw03の方があるので、特別な理由がないならw03を選んでおけば間違いないです。

 

 

sonet wimaxだけでなく他の会社でもこのどちらかを選ぶっていうのがほとんどなので、他社でもw03を選んで大丈夫です。

 

 

sonet wimaxまとめ

 

sonet wimaxを他社と比較しながら詳しく説明してきました。

 

 

結局どれを選べば良いのって思った人もいるかもしれませんので、書いておきます。

 

 

とにかく安く抑えたい人⇒GMO WIMAX

 

2番目に安い、それでいて大手ソニーの子会社運営の安心感⇒SONET WIMAX

 

キャッシュバックが面倒、月額で安いところが良い人⇒broad wimax

 

 

です。

 

 

それぞれ公式サイト先に飛べますので、キャンペーンを利用してお得に契約しましょう!

 

 

 

更新履歴